2017年もどうぞよろしくお願いします。

チラシ(PDF / JPEG

第7回東日本大震災写真展

「旧釜石1中物語−食事編−」

10月24日(火)〜10月27日(金)、国立市公民館(ロビー)に於いて、第7回 東日本大震災写真展「旧釜石1中物語−食事編−」を開催します。

⇒無事、終了しました。足を運んでくださった皆さま、ご協力くださった皆さま、ありがとうございました。
朝日新聞26日朝刊の記事(多摩版)で取り上げて戴きました。おかげさまで、たった4日間の開催でしたが多くの方に見て戴けたようです。

2011年3月11日、東日本を襲った大震災。
自らも被災した釜石の写真家 菊地信平さんが、避難所で配られた毎日の食事を記録として残しました。被災から撮り続けられた約3か月分の写真を展示します。

いま一度、東日本大震災を、避難所の食事や光景と共に考えてみませんか。

震災から6年、私たちは岩手県釜石市の復興を応援しています。

日時、場所:10月24日(火)〜10月27日(金)9時〜22時(※)、国立市公民館ロビー

主催:NPO法人復興応援かけこみキャラバン

後援:国立市

(※)初日は11時から/最終日は17時まで。今回は国立市公民館ロビー工事のため、開催期間が短縮されますのでご注意ください。どうぞお見逃しなく。

■次回、開催についてはまたこのページでお知らせします。よろしくお願いします。

● 復興応援秋祭りVol.6(2017年9月23日、24日 開催)は、無事、終了いたしました。2日間で、のべ約800人の方がご来場くださいました。ご来場くださった皆さま、出演者ならびにご協力くださった全ての皆様に感謝します。ありがとうございました。  »詳細はこちら

What's New

【イベント】2017年10月24日(火)〜 10月27日(金)9時〜22時(※)国立市公民館(東京)で、第7回東日本大震災写真展「旧釜石1中物語−食事編−」をおこないます((※)初日は11時から/最終日は17時まで)。皆さまのお越しをお待ちしております。⇒ご来場ありがとうございました。

かけこみ亭って?

東京の郊外、国立くにたち市で20年以上続く、居酒屋兼ライブハウス兼多目的スペースです。女性だけでも、青年カップル、中年カップル、ノンベーのおっさん、独り者、みんながゆっくりできる店。この店に集うミュージシャンや常連客、縁のある人々や、釜石市役所の方々のご協力により、「応援秋祭り」を行ってきました。  » 私たちについて


page top

inserted by FC2 system